G'ZOX(ジーゾックス)

今までのコーティング剤にない撥水性能のG-ZOX。最大の特長は、ガラス系被膜コーティングでありながら強力な撥水性能を併せ持つ点です。油性の汚れは寄せ付けにくく、汚れも水洗い程度で落とせます。酸性雨などにより塗装面をいためず、長期間にわたり輝きを持続させ、メンテナンスを大幅に軽減します。カービューティーサロンエースオススメのガラスコーティングです。

G'ZOX(ジーゾックス)は4種類

  • ハイモースコート(ハイグレード)
  • リアルガラスコート艶プラス(艶に特化)
  • リアルガラスコート(定番のガラスコーティング)
  • ハイドロフィニッシュ(シミになりにくい)

G'ZOX ハイモース コートとは?

G'ZOX ハイモース コートG-ZOXの中で、最もオススメするガラスコーティングがこの「ハイモースコート」。ハイモース コートはモース硬度※7レベルという驚異の硬度を実現し、驚異のバリアー性能を発揮します。
※モース硬度…
鉱物学者フリードリッヒ・モースが考案した鉱物に対する硬さの尺度。硬さの尺度は1~10段階に分けられている。

最高級ガラスコーティング「ハイモースコート」のガラス層はSiO4、フッ素層はF3Cで形成され、2層の接触面が分子結合し一体化するために非常に強いコーティング膜を形成し、洗浄試験機にて500回の研磨洗浄を行なった結果、従来の撥水コートの撥水角が73°に比べハイモースコートは96°を維持する結果となりました。摩擦試験100回が約1年と換算されますので理論上5年間撥水性能が維持されるということになります。

Hi-MOHS COAT(ハイモースコート)の優れた撥水性・撥油性

最高撥水角110度・撥油角70度の性能を有するハイモースコートは撥水性コーティング剤の弱点と言われるイオンデポジットについても高い防御性能を有します。従来品とは比較にならない撥水・撥油性能を実現しているので水系・油系両面の汚れを寄せ付けず、長期間にわたって美しいボディを維持します。

仕上がりの違い

ガラス系のプライマーコートは限りなくガラス質に近い被膜を形成することで青磁の名品の釉薬(うわぐすり)を髣髴させる深く美しい光沢性を実現したHi-MOHS COAT(ハイモースコート)ならではの仕上がりとなっています。

G'ZOX ハイモース コートの特徴

リアルガラスコート艶プラス

リアルガラスコートの撥水性と耐久性はそのままに仕上がりの艶感を高めた、リアルガラスコートの上位製品。見る人の心を奪う「艶」強化タイプの最先端ガラス系ボディコーティングです。艶重視のお客様にオススメしています。

リアルガラスコート

まるでクリスタルガラスでボディを包み込んだかのような透きとおる輝きと思わず見入ってしまうほどの凄まじい未体験の撥水力を誇る最先端ガラス系ボディコーティングです。リアルガラスコートの最大の特長は、ガラス系被膜コーティングでありながら強力な撥水性能を併せ持つ点です!

ハイドロフィニッシュ

G'ZOX ハイモース コートハイドロフィニッシュは画期的な疎水性ガラス系コーティング剤です。汚れ混じりの雨・水がボディをスルスルと流れ落ち、水アカや汚れの固着を防止、塗装面の汚れを流し落とします。ボディに水が残りにくいため、水滴の乾燥途中に発生するウォータースポットや水アカ・汚れの固着を防止。もちろん洗車後の拭き取りの手間も軽減します。シミになりにくいコーティングをご希望のお客様にオススメしています。

施工事例

ガラス系ボディコーティングG'ZOXを施工したお客様のご紹介です。
電話:042-795-5056

  • クライスラー 300C 5.7HEMI

    クライスラー 300C 5.7HEMI

    リアルガラスコート

  • リンカーン ナビゲーター

    リンカーン ナビゲーター

    リアルガラスコート

  • ダッジ チャレンジャー

    ダッジ チャレンジャー

    リアルガラスコート

  • BMW2シリーズ

    BMW2シリーズ

    リアルガラスコート

  • フォード・マスタング

    フォード・マスタング

    リアルガラスコート

  • インフィニティFX

    インフィニティFX

    リアルガラスコート